自営と消費者金融

消費者金融という言葉はあまりいいイメージでない場合が多いと思います。
しかしながら、その全てが悪いというわけではありません。
私は現在都内で自営で飲食店をしています。
オープンしてはや10年になり、現在ではありがたいことに馴染みのお客様もたくさんいらっしゃり、地元でも愛されるお店になることができました。
しかし、そんなお店でも、オープンして数年の間は苦労の連続だったことをよく覚えています。
お客さんがたくさんいらっしゃり、満席になる日もあれば、一日中全くいらっしゃらない日もあります。
天候にも大きく左右されます。
雪が降った日などは通りは早くから全く人がいません。
そんな日でも料理の準備はしないといけませんし、仕込みも当然しないといけません。
また、料理はそう長くはもちません。
せっかく作ったものも、お客様がいらっしゃらなければ、ゴミ箱行きになってしまうこともしばしばあります。
このように、お客様が来ても来なくても、原材料費はかかりますし、家賃、光熱費も当然かかります。
時として、月末の支払いが足りなくなってしまう日もその当時は何度もあったものです。
そんな時便りになったのが消費者金融です。
消費者金融に助けられている商店は決して少なくはありません。
できて間もない実績のない自営のお店などに銀行は融資してはくれません。
しかし、消費者金融は審査も厳しくなく、私たちのような小さな商店等にとっては、なくてはならない存在なのです。

Posted in こんな時にも消費者金融