cmでお馴染みの消費者金融

最近、cmやインターネットなどで消費者金融の広告を目にすることが多くなりました。以前よりも消費者金融が生活の身近なところに浸透してきているとも言えるでしょう。
お給料日までどうしても生活費が足りなくなってしまったときや、冠婚葬祭など急な出費が必要になった時などは消費者金融は非常に便利です。
友人や親戚などにお金を借りる時には頭を下げたり、お互いの信用に亀裂が入ったりと、何かと問題が起こることがあります。消費者金融を正しく利用することができれば、特に煩わしいことやトラブルを避けて必要なお金を用立てることができます。
数年前には問題となっていたグレーゾーン金利(このあと解説します)も撤廃され、適正な金利で消費者金融が利用できるようになりました。これから利用しようという方にはうれしい法改正ですね。

さて、消費者金融を実際に利用したいと思ったなら、まずどうすれば良いのでしょうか。
消費者金融でキャッシングを行う場合についての流れについて説明します。
①申し込み
消費者金融では行っていきなりお金を借りることはほとんど出来ません。なかには即日融資の消費者金融もありますが、金利が高かったりする場合があるので時間に余裕がある場合には金利の低いとろろで申し込みをするとよいでしょう。
申し込みは、電話、インターネット、無人契約機で行うことができます。申し込みには申込者の情報(氏名、電話番号、住所、年収など)と身分証明書が必要です。
申し込み時には正確な情報を提供するようにしましょう。

②審査
申し込み時の情報を元に、調査が行われます。これが審査です。住所、勤務先、年収、過去の借金についてなどが審査の対象になります。

③融資
審査でOKとなれば融資が行われます。審査の内容によって貸付上限などが決定されます。無理のない返済ができる借り入れを行いましょう。

④返済開始
月々の返済が開始されます。借りたお金は必ず返してください。返済が難しいときには早めに消費者金融に相談するようにしましょう。